夏バテ対策できていますか?(*’ω’*)

みなさんこんにちは!

受付の雄城です

ようやく梅雨があけそうですね!

結局レインブーツは買わなかったので、来年に持ち越しです

(来年も同じこといってそうですが、、笑)

 

さて、梅雨が明けるといよいよ暑い夏が始まりますね!

暑い毎日が続くと、食事を抜いたり冷たいものばかり飲んだり食べたりしていませんか?

その結果なんだかダルい、食欲がわかないと、夏バテになる方も多いんじゃないでしょうか。

そんな方に今回のブログは必見です!

今日は夏バテ対策になる食べ物についてお話しさせていただきます。

是非最後までお付き合いくださいませ

 

◆豚肉

ビタミンB1やタンパク質が豊富な豚肉は、積極的に摂りたい食材のひとつ。疲労回復効果が期待できるのはもちろん、豚肉に含まれるナイアシンは、糖質や脂質をエネルギーにする役割があると言われています。エネルギーを全身に送り届けてくれ、回復させてくれる効果が期待できます。

◆枝豆

手軽に食べやすい「枝豆」もビタミンB1が豊富で、他にも免疫力アップが期待できるビタミンAや、紫外線対策に嬉しいビタミンCもたくさん含まれています。また良質なタンパク質やミネラル類もバランス良く摂取できるので、夏には嬉しい食材です。

◆オクラ

一年を通してスーパーに並んでいるオクラですが、旬は夏。

オクラには胃の粘膜を保護してくれる成分や、カリウム、ナトリウム、ビタミンも含まれていので、食欲不振になりやすい夏に積極的に摂りたい食材のひとつです。

◆うなぎ

夏バテ予防に効果が高いと言われている「うなぎ」。ビタミンが豊富で、中でも汗をかくと不足しやすいビタミンB1、髪の毛や皮膚を健康に保つビタミンB2も多く含まれているので、美容にも嬉しい効果が期待できそうです。

◆レモン

ビタミンCで注目されることが多い「レモン」ですが、夏バテ予防に活躍する「クエン酸」も豊富に含まれています。疲労回復が期待できるクエン酸を上手に摂って夏バテを吹き飛ばしましょう!ちなみにクエン酸はビタミンBと一緒に摂ると、より効果的と言われています。

 

おすすめ食材5をご紹介しましたが、いかがでしたか?

私は好きな食べ物ばかりで、豚肉や枝豆などは普段から沢山食べていたので、自分が夏バテにならないのが納得できました!

みなさんも今回ご紹介した食材を積極的に摂って、暑い夏を一緒に乗り切りましょう!

 

毎日コロナ関連のニュースで溢れている世の中ですが、みなさんの休日の過ごし方や、楽しかった事などなんでも良いので私たちに聞かせてください

暗い話題が多い今だからこそ、明るい話をしましょう!

もちろんお身体のお悩みや相談など、些細なことでも結構ですので遠慮せず仰ってくださいね

 

iCure鍼灸接骨院 中目黒

月~土、祝    10:30~20:00

〒153-0051 東京都目黒区上目黒二丁目1-2 中目黒GT 1F

TEL📞  03-3712-1939 (ご予約優先制)

HP    https://www.icure.co.jp/nakameguro/

エキテン https://www.ekiten.jp/shop_75637583/

https://www.icure.co.jp/nakameguro/nakameguro-37796/

最新の記事