インナーマッスルを鍛える

こんにちは!

 

iCure鍼灸接骨院六本木の吉竹です^^

 

当院に導入をしている『EMS

について書かせて頂きます!

 

EMSとは『インナーマッスル』を電気の力を使って効果的に鍛える機械です。

 

 

では、インナーマッスルとは何をしている筋肉か?

 

筋肉は大きく分けて②つあります。

『アウターマッスル』

『インナーマッスル』

です。

 

アウターマッスルは体の外側にあり、

ダイナミックな動きをするときに使う筋肉です。

 

それに対してインナーマッスルは体の深部にあり、

身体の微妙な傾きなどを調節する『姿勢維持』の筋肉です。

 

もうお分かりかもしれませんが、

 

インナーマッスルの筋力低下が姿勢を悪くして

身体に様々な症状をもたらします。

 

・姿勢が悪い

・疲れやすい

・体が衰えた気がする

・腰が痛い

・肩が凝る

・睡眠が浅くなった

 

このような項目に当てはまる方はインナーマッスルの筋力低下が

起きているかもしれません^^

 

是非当院にてEMSを体験してみていかがでしょうか??

 

最後まで読んで下さりありがとうございました!!

https://www.icure.co.jp/roppongi/roppongi-30120/

最新の記事