ついに…!

皆さま、こんにちは!鍼灸師の金井です。

最近、急に暑くなっていますが体調いかがでしょうか?

今日は熱中症予防についてお話したいと思います。

 

『熱中症予防の食事』

暑い日にはどうしても、そうめんだけになってしまったりしていませんか?

そうめんだけでは炭水化物のみになるので、エネルギーには変えられません。

そこで!そうめんにプラス一手間加えるだけで身体のためになる方法をご紹介します。

エネルギーに変えるのに必要なものビタミンB1がなければ身体は疲れていく一方です。

ビタミンB1が多く含まれている食べ物は、豚肉や豆腐・味噌などの大豆製品、モロヘイヤ、玄米などがあるので、一緒に食べるとパワーが出ます!!!

また免疫力を高めてくれたり、ストレスへの抗体を作ってくれるビタミンCも暑い日には多く摂ることも重要です。

ビタミンCは赤ピーマンや夏野菜に多く含まれています。

ビタミンCは熱に弱いため、栄養のことも考えるのであれば生で食べることをオススメします!!

夏野菜は体温を下げる効果もあるので一石二鳥ですね(^^)

また、女性の敵である紫外線にもビタミンCは有効ですので摂らないと損しかありません!!!

 

『熱中症予防の塩分』

激しい運動や長時間のウォーキング、外で体力を使う仕事をした後などたくさん汗をかいた時は塩分が体から出ていき、ミネラルバランスがくずれている状態になります。

そのまま運動や作業を続けると熱中症になる可能性が高いので、こまめに吸収率の高いスポーツドリンクや塩飴で適度な塩分と水分を摂りましょう!

また、食事で塩での味付けよりは醤油や味噌で上手く活用することで塩分の摂りすぎになりません。

外の暑さに負けず、お身体のメンテナンスと程よい運動、正しい食事で健康な身体を創っていきましょう!

 

そして、私事になるのですが613日をもちまして沖縄に異動することになりました。

最初の配属から4ヶ月と今年の1月からと約10ヶ月間ありがとうございました!

患者様からのたくさんの笑顔で毎日私自身が元気を頂いておりました。

72日ついに沖縄初のiCure鍼灸接骨院が、なんと…MEGAドン・キホーテのなかにできます!

沖縄のうるま市から年中無休、皆さまの健康を創ってまいります!

 

今後とも、梅田院をはじめiCure鍼灸接骨院をよろしくお願い致します。

https://www.icure.co.jp/umeda/umeda-27625/